レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)レビュー!高級感ある黒馬車セット

当サイトは広告を利用しています
レゴ ファンタスティック・ビースト グリンデルバルドの脱走 75951

「レゴ ハリー・ポッター グリンデルバルドの脱走 75951」は、ファンタビ2作目『黒い魔法使いの誕生』のワンシーンを再現したセットです。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

セストラルがひく黒い馬車は、おしゃれで見栄えがします。

グリンデルバルドの洗練された雰囲気にぴったりなセットです!

グリンデルバルドの脱走(75951)
  • 大人っぽいシックな黒馬車
  • グリンデルバルドファンには超おすすめ
  • レアなセストラル入り
レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)馬車に乗るグリンデルバルド
目次

レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)レビュー

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の箱
「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の中身

パーツ数は132個で、20~30分もあればサクッと完成します!

グリンデルバルドのかっこいいミニフィグ

ミニフィグは2体ついています。

  • ゲラート・グリンデルバルド(闇の魔法使い)
  • セラフィーナ・ピッカリ―(MACUSA議長)

グリンデルバルドは、闇の魔法使いですが洗練された雰囲気がかっこいいです…!

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」のグリンデルバルドのミニフィグ

映画の脱走シーンでは、ジョニー・デップの長めの乱れ髪がセクシーでしたが、そこは再現されず。

マッツ・ミケルセン版グリンデルバルドのミニフィグ化も期待したいところです…!

ピッカリー議長は、当セットが初のミニフィグ化です。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」のピッカリ―のミニフィグ

青いドレスと斜めの帽子がおしゃれ。特徴的なもみあげもプリントされています。

彼女の杖は持ち手がきれいな紫色なので、それを反映した珍しい紫色の杖です。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」のピッカリ―のミニフィグ(背面)

映画でのピッカリ―議長は、馬車の見送りにはいたものの脱出シーンには出演していませんでした。

この二人の1対1のバトルシーンも見てみたかったですね。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」のグリンデルバルドとピッカリ―

ツヤツヤの黒馬車

すべて黒で統一された、上品な馬車です。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の馬車全体の側面

ハリポタ、ファンタビといえば、アンティーク調の小道具大道具も魅力のひとつ。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の馬車本体の側面

ツヤツヤです!

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の馬車本体

踏み台もちゃんとあって、細かいところまでよく出来ています。

嵐の中、本物のグリンデルバルドが馬車の下にしがみついているシーンもありましたよね。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の馬車にしがみつくグリンデルバルド

黄色いランプ。白とか青につけかえても綺麗かもしれないですね。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の馬車のランプ

扉をあけると、赤い座席が見えます。なんだか高級感があります。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の馬車の中

天井は簡単に外せて、中にミニフィグを置きやすくなっています。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の馬車の屋根

向かい側にも座席が。グリンデルバルドの向かいには、ルドルフ・スピールマンという国際魔法使い連盟の監禁局局長が座っていました。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の馬車の内部

馬車前方には、御者台もばっちりついています。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の御者台

グリンデルバルドが御者台で空飛ぶ黒馬車を操る姿は、めちゃくちゃカッコよかったですよね。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の御者台に乗るグリンデルバルド

後ろにも台がついており、ミニフィグを置くことができます。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の後ろの荷台

スムーズな動き

動くべきところがちゃんと動きますし、可動部の組立も楽しいです。

前輪が左右に動き、舵を取ることができます。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の前輪の動き

可動部分は、特殊なパーツをいくつか使っています。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の前輪の接合部分

車輪はこの穴にさしているだけですが、ぬるぬる動きますよ!

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の車輪の接合部分

セストラルのジョイント部分もかっこいいです。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」のセストラルのハーネス

手綱には、黒の草パーツが使われており、上下に動きます。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の手綱

グリンデルバルドはこの手綱を蛇に変え、闇払いを襲わせていましたね。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」の馬車の上に乗るグリンデルバルド

セストラル

馬車を引くのは、セストラルという魔法生物です。

セストラル

骨張った体とコウモリのような羽をもつ天馬の一種。

ホグワーツ特急を降りてからホグワーツへ向かう馬車を引いているのもセストラル。

『死』を見た人間にしか姿は見えない。

セストラルのパーツは、レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)の他には、レゴ セストラルの馬車(76400)にも入っています。

トゲの生えた半透明の羽や、背骨や肋骨が浮いているところは映画のイメージ通りです。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」のセストラル

鼻のへこみや顔のしわも、忠実に再現されています。

「レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)」のセストラルの顔

セストラルが手に入るセットは少ないので、貴重な一体です。

レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)まとめ

グリンデルバルドは、ヴォルデモートとはまた違ったカリスマ性や美しさのあるキャラクターです。

レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)は、大人っぽくおしゃれで、グリンデルバルドのイメージにもピッタリなセットでした。

レゴ グリンデルバルドの脱走(75951)商品概要

セット名グリンデルバルドの脱走 Grindelwald’s Escape
セット番号75951
テーマハリー・ポッター ファンタスティック・ビースト
発売日2018/8/1
パーツ数132
ミニフィギュア2
対象年齢7歳以上
完成品サイズ幅27 × 奥行7 × 高さ9 cm
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大人になってはじめてレゴに触った、大人のレゴファン。
アラサー独身女。
ハリポタ好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次